So-net無料ブログ作成

スピード王決定戦を観戦して思った事。 [競馬]


まずマークシートが「ながし・ボックス」と「通常タイプ」の2種類だけ。しかも「ながし・ボックス」は「マルチ購入」不可。つまり、1着の欄は、数字を一つだけしかチェックできない、今どき地方競馬場でも消滅した旧タイプのマークシート。私は、3年前の金沢競馬場JBCでこのタイプのマークシートを経験してますが、それでも金沢競馬場には「フォーメーション」のマークシートもありましたので、それなりに色々なバリエーションを購入できました。ところが山陽オートレースはフォーメーションもありません。しかも予想のカギになりそうなデータも少なく、一番参考になる「試走」当該レースの直前なので、金沢競馬の時の様に30枚せっせとマークシートを塗りまくる時間もありません。そうなると、「1、2着固定」「1、3着固定」でしかも相手の買い目を絞って一点あたりの単価を上げて買うしかない?という事で、当初は3連単をガッツリ買うつもりで乗り込んだオートレースでしたが、結局購入したのは3連複を少額(苦笑)。
買い目絞って高額を買わなければガミるような感じですから、ライトなファンや初心者には敷居が高すぎますよ。これでは、なかなか新規のファンは開拓できないし、ジリ貧傾向に陥っているのは、決して騒音問題だけではないと感じました。

あと、私はスカパー!契約時から、ベターライフで無料放送されてるオートレースは割と見てるんですが、何故か準決勝まで快調に連勝してきたレーサーが、当日の情報で「タイヤを変えてみた」だの「エンジンのセッティングを調整した」と言って下位に沈むことがあります。これなんかも、特別な事情が無い限りセッティングをいじらせたりさせない方がいいんじゃないですか?それが無理なら、二つか三つ前のレース後に「試走」した方がいいでしょ。ある程度、本命・対抗を決めてたのに「セッティングを変えた」結果試走タイムが遅くなっていたら、そこでもう一度予想を組み立てなおす時間が必要です。30分未満の時間ではとうてい足りません。
オートレースは重勝式に活路を見出そうとしているようですが、それより、少額で手広く買える(俗に言う「豆券」(^^;)ようにマークシートに「マルチ」と「フォーメーション」を追加し、予想の参考になるようなデータをファンに公開する事に力を注いだ方が良いように思いますね。まあ、私は、オートのファンではない門外漢なので余計なお世話かもしれませんが・・

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0